これは、私のただの考えですので、ご参考までに。

相続などで引き継いだ住まいを貸すというのは、あまりお勧めできません。

「家を貸す」というのは、リスクと手間とデメリットが伴います。
特に相続などで引き継いだ住まいというのは、建ててから年数がたっているので古くなって、そのリスクと手間とデメリットが増えています。
建物の状態によっては、大変な上に、出費ばかりがかさむという状況になってしまうかもしれません。

「大家さん」という響きはいいんですが、「大家さん」もそれなりに大変ですよ。
詳しくはまた、別のお話で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください