私の仕事場の引き出しの整理収納をさらに進化させました。

ダイソーで売っていた発泡スチロールのボードを
切り抜いて、物がはめ込まれるようになっています。

ここまでいくと、
何が使いっぱなしで片付けられていないか、一目瞭然です。

物をはめ込む感覚が楽しいので、使ったら元に戻すというのも
以前より積極的にできるような気がします。

強く実感するのが、整理収納を進める度に
仕事が快適にできるようになります。

物を探す時間、引き出しの中でちょっと迷う時間、
そういった、超こま切れのミクロの時間の積み重ねが
大きな違いになるのだと思います。

特に、あせった様子もないし、急いでいる様にも見えないのに、
仕事が早い人は、身の回りも、頭の中もすっきりと整理されているのでしょうね。
私はまだまだです。

ところで、
整理収納1級の結果が届きました。

なんと、

不合格!

試験は筆記と発表で構成されていたのですが、
試験後のアドバイスのみると、どうやら筆記ではなく発表に難があったようです。
新しいことを発表してやろう意気込んでしまい、
何を言いたいのかまったく伝わらなかったようです。
普通にやればよかった。

でも別に一級取らなくても、二級はあるわけだし、整理収納アドバイザーを名乗っても問題ないし、
国家資格でもないし、整理収納についてはほとんど理解したから、
試験行くの面倒だな・・・・・・。

次回がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください