年末年始に押入れの中を整理しました。
部ログにも掲載しましたが、整理前はこの状態。

古くからのパソコン道具などがそのまま突っ込まれていた状態で
もはや使えないものもたくさん入っていました。

とにかく、もう使えないもの、必要ないものを
捨てて捨てて、捨てまくりました。

出るわ出るわ、ダンボール、紙、雑誌、コード、フロッピー、CD・・・・・・・・
捨てるための分別がもう大変でした。

パソコンの世界は進歩、入れ代わりが早く、
押入れに入っていた物のほとんどは不用品だったということが良くわかりました。

住宅を建てる際は、一坪当たり数十万円はかかります。
その半分の一畳を、また活用できるスペースにしたということは
この三十万円以上の価値があるとも言えるのではないでしょうか?

やはり片付けると、頭がスッキリします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください