昨年、新築をさせていただいたお住いの外回り工事です。
冬の間に計画を詰めて、暖かくなったところで施工に入りました。
道から玄関までが土だったため、非常にぬかるみやすくなっていました。
入り口はアスファルト舗装にして、全体的に砕石を引き込みます。

 

砕石の下には、防草シート。
草が生えてきにくくなります。
砕石で日光がさえぎられるので、半永久的に効果を持続します。
ただ、草の生命力は凄いので、どうやっても多少は生えてきて来ますが。。。。。。

家の脇の細いところまで、防草シート+砕石の施工をしました。

施工はチーム前山。
公共土木工事をバンバン施工する土木のスペシャリストです。

入り口部分のみアスファルトにして、砕石が公道に出てご近所に迷惑を掛けるのを防ぎます。
大変広い敷地なので、全てをアスファルト舗装すると、大変費用がかかりますが、砕石でも問題ないと思います。

ぬかるまず、車の出入りもしやすくなった。歩きやすくなったと喜んでいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください