ユニットバスの施工が行われました。

TOTOのスプリノを採用しました。

お風呂とキッチンはメーカーが多数ありますが、
良い意味でも悪い意味でも”強さ””耐久性”に
全てを賭けているタカラスタンダードを除き、
各社横並びと言った印象です。

メーカー各社が一度に見られる、
炭平コーポレーションさんのフェアで、
施主である弟とフィーリングが合ったのがお風呂はTOTOでした。

TOTOの特色は、なんと言っても魔法瓶浴槽。
浴槽の回りに、断熱材が巻かれます。

さらにまかれます。

お風呂の壁パネルです。

これを組み合わせてお風呂にしていきます。
実は、ブログの更新が追いついて無くて8月下旬の施工なのですが、暑い中頑張ってもらいました。

凄い汗です。

組み立ては約一日で完了。
段ボールが乗っているところはほとんど黒です。中々渋い色使いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください