築45年ほどのお住まい。
壁を手で触ると白くなったので、塗装の頃合いです。
施工前

この地域は道が狭く、足場材の搬入が大変でした。丁寧に運転して、周りの方にご迷惑をかけることなく何とか搬入できました。

 

塗装工事は、塗る前に塗りたくないところをビニールで保護する「養生」の作業が大切です。養生の出来で、塗装が左右されるといっても過言ではありません。今回も丁寧に養生をしてもらいました。

「塗るところ以外にペンキを付けない」という配慮はこんなところにも表れます。塗料を置いて、缶から手持ちバケツに移し替えるところもブルーシートを引いています。

「塗る」以外の作業に心を砕いているからこそ、本体への塗りも丁寧で美しいものになっていきます。施工中はお施主様に「毎日我が家がどんどんきれいになっていくのが楽しみ!」とうれしいお言葉を頂きそれを励みに作業をしてもらいました。

施工完了。

「せっかく塗装をするんだから、前とはちょっと変えないとね。」と選んでいただいた淡いグリーンが和風の外観にマッチしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください