屋根の塗装を行いました。

屋根材はコロニアル屋根。鉄骨系メーカー住宅で採用率が高い素材です。「瓦っぽいけど薄くてスッキリしている。」と思ったらコロニアル屋根です。

素材自体は薄いセメントですので、こまめな塗装が必要です。この屋根もコケが生えたり、塗装が取れたりして表面がガタガタしてきていました。塗り頃です。

施工は北澤さん。優しい人柄で、丁寧な施工です。パソコンが使えれば言うことナシですが、それはまたおいおい頑張って頂きます。

シーラー1回、シリコン2回の計三回塗り、
ボコボコのひどいところはもう一度塗って計4回塗りで美しく仕上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください