中澤工務店は、千曲市戸倉にある小さな工務店です。
大正13年(1924年)に製材所としてスタートして90年あまり。
ずっと戸倉で住まいに関わってきました。
そして、これからも

かかりつけのお医者さんのように、小さいけれど確かに安心して相談できる。
そういう工務店でいたいと思っています。

あなたのかかりつけ工務店

かかりつけのお医者さんは
何度もかかるうちに、あなたの体のことを
あなた以上に理解してくれています。

それと同じように中澤工務店も
私達とあなたの重なるおつきあいの中で、
あなたの家のことを、あなた以上に理解するのです。

そして、かかりつけのお医者さんは、全体的な観察から診断し、
適切な専門医への紹介状をくれます。
いきなり専門医にかかってしまうと、専門の部分しか見ないので、
中々正しい診断にたどり着けなかったりします。

例えば、頭痛がすると言って脳外科に通ったけれども、
真の原因は首から来ていて整形外科の範囲だった・・とか。

住宅でも、結構そんなことがあるのです。

雨漏れがする。と何度も板金屋さんを呼んでも治らないものが
実は配管のトラブルで水道屋さんの範囲だったりします。

かかりつけのお医者さんが、子供からお年寄りまで診察するのと同様に、
中澤工務店も新築からちょっとした修繕まで、住まいの全てを任せてください。

社長の中澤です。

初めまして。
社長の中澤竜一と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
ホームページ上だけでは無く、実際にお会いできるのを楽しみにしております。

私は、子供の頃から大工さんや職人さん達に囲まれ、父と祖父の夕食での会話は現場の打ち合わせ。物心ついたときから「家づくり」が身の回りにありました。
大学で建築学を学び、大手住宅メーカーで修行をし、中澤工務店に戻り今に至ります。
思えば、ずっと「住まい」がついて回っている一生だなぁと自分でも不思議です。

でも、それも悪くないなぁと想っています。
大変奥深い、「住まい」と「建築」の世界。
地域の皆様にお仕事を頂くことで、学び深めていき、それをまた地域の皆様にお返しする。
そうやって生きていける今が大変ありがたいです。

 

私の想い

私が戸倉に戻ってきて、しばらく仕事をしているうちに、あることを強く想うようになりました。

「地域に根ざした、かかりつけの工務店が必要だ。」

格安を売りに進出しては撤退していく会社、
人の出入りが激しく、いつも違う人が来る会社
悪徳な訪問営業で元からきちんと施工しようという気のない会社

残念ながら、そういった会社と関わってしまい、
調子が悪くても頼むところが無く、
困っている方が大勢いらっしゃることを知りました。

住まいは、人間の体と同じようにかかりつけがいて、
全体を把握しくれる人がいなければなりません。
そういった仕事は、地場の工務店でなければできない気がします。

ずっと戸倉で、これからも。

そんな想いを込めて中澤工務店のロゴに、この言葉を書きました。
ずっと戸倉上山田の皆様に支えて頂いて存続してきたこの会社。
これからも皆様のために働いて、喜ばれ続けていきたいと思っています。

中澤工務店は、家のことならいつでも何でも任せていただける、
あなたの”かかりつけ”として、精進し続けます。

施工エリアについて

「かかりつけ工務店」として、どこよりも濃いサービスを提供するため、
施工エリアを戸倉上山田中学校区に限定しております。

他の地区の方、せっかくここまでお読み頂きましたが、申し訳ありません。
そっとページを閉じて下さい。

 

 

 

 

 


会社概要

すみません、できません。

メンバー紹介