「駐車場から玄関の柱に車が突っ込んでしまった」とのご連絡でした。折れてしまっているので柱を交換します。 こういった場合は、自動車保険で直せる   

二階の雨樋に穴が開いていました。 こうなると、塗装や補修ではどうにも行かず、階全体の雨樋の掛け替えしか方法がありません。 まずは、足場掛け。   

玄関の柱のフィルムを張り替えました。 玄関の柱の中にはアルミの柱に、木目描いたフィルムを貼った物があります。 十数年でフィルムが劣化してはげ   

「建具の動きが悪い」とのご相談。 建具の動きが悪い理由は2つ考えられます。建具の下に入っている戸車という部品が劣化して壊れてしまったか、家の   

「築40年経ってきて痛みが気になってきた。」と声を掛けて頂きました。 細かなひび割れや、塗装膜が浮き上がってきた症状も出始めてきていました。   

「屋根の塗装が痛みきる前に手を入れておきたい」というご依頼でした。 確かに、塗装面がボコボコに痛みきる前にやらせて頂けると、大変キレイに仕上   

エクステリアの壁、風雨にさらされ、汚れが目経つようになってきました。 気分も変えたい、と言うことで少し濃いめの色で再塗装しました。 大変落ち   

  10年に一度点検、30年に一度メンテナンス 古来よりある「瓦」と言う素材は、表面が焼き固められており、耐久性の非常に高い素材で   

  早めの交換が安心です 10年以上使った給湯器は、寒い冬の日に突然止まります。 給湯器の中の様々な部品が使っていく内に傷んでいき   

雨樋ってなぜ必要なのでしょう? なんとなく、住まいの耐久性に関わりそうだ。 とご理解いただいている方も多いかと思います。 確かにその通りなの   

「絶対に痛めてはいけない」から予防する。 床の下で家を支える材木達。 実は痛んでしまうと最も直しにくい所なのです。 そして、残念ながら、直し   

住まいを劣化させる一番の原因は水分です。 外壁の塗装が劣化してくるとそこから水が染みこみます。 そのまま放っておくと、柱などの重要な部分まで   

木目調プリントの玄関柱、長年、風雨に耐えましたが表面が劣化してしまいました。 特殊な素材で塗装できません。 そんな時はフィルム張りです。 美   

雨樋の掛け替えをしています。 実は、雨樋って、私たちの感覚だと「消耗品」なんです。 25年ぐらい過ぎた物は掛け替えをおすすめしています。 塗   

この間の台風でタキロンが吹っ飛んだとのご依頼です。 天窓状の所がタキロンなので、 この間の雨の際は、ボタボタだったそうです。 今日の出動は坂   

お客様帳のメンテを行っています。 お客様1件につき1枚の紙を使い、いつどんな施工をしたのかを記録しています。 ここ最近、おかげさまで忙しくさ   

太陽光温水器の廃棄を行いました。 25年ほど前でしょうか、私が子供の頃にやたら流行して、沢山のご家庭の屋根の上で、お湯を沸かしていましたね。   

当社の塗装屋さんがお茶を飲みに来ました。 冬は休業だそうです。 どうしてかと聞くと、1月2月に塗装をしても、耐久力が出ないそうです。 塗装屋   

玄関ポーチの修繕のご依頼です。 築35年のお宅。 玄関ポーチが階段になっていて、 その先にタイルがついているのですが、 年月を経ると、接着力   

新築のために、沢山の資料を取り寄せました。 沢山送ってもらい量が増えてきましたので整理することにしました。 整理前の写真を取り忘れてしまった   

昨日は子供に、お片付けのやり方を教えました。 よく遊ぶおもちゃ、遊ばないおもちゃが混ざり合いどんどんと増えていき、おもちゃ箱からあふれリビン   

私の仕事場の引き出しの整理収納をさらに進化させました。 ダイソーで売っていた発泡スチロールのボードを切り抜いて、物がはめ込まれるようになって   

当社のとある押し入れの一つが、凄いことになっています。 約二十年前、パソコンというモノが大変高価な物だった時代からの付属品やら説明書やらフロ