Blog

電気の小島さん。昔はヤン車に乗っていました。

みんなで頑張ってもらったので、良い感じです。テレビ台になる予定です。

家族みんなで、ミツロウをぬってもらいました。

お客さまの手でヒノキの板の加工。テレビ台になります。住まい作りの思い出になればと思ってお誘いしました。

解体の町田くん。私がつまらないことを言っても笑ってくれます。

月曜日は建前でした。写真を撮ったときはこんなに天気が良かったのに、、、

大工さんの宮本親子。時にケンカしながら息があった仕事をしてくれます。

塗装の高橋さん。本当に経験が豊富で、助かります。

屋根の塗装工事、シーズンイン。古い塗装がかなり傷んで、かさぶたみたいになっていたので、削り取ります。

金物屋の今井さん。現場を裏から支えてもらってます。

解体の大谷社長。笑ってる瞬間を激写。

山崎さんと山岸さん。養生や現場のサポートをしてもらってます。

掛かり付けのお医者さんに「40になるし、そろそろ飲んでおくか!」とご提案頂きチャレンジしてきました。それなりに辛かったけど、何とか乗り切って   

住まいに手を入れる、住まいを手に入れるのは、ほとんどの場合、家族でしますね。 一人ですることは少ないでしょう。 一つ屋根の下に暮らす家族とは   

住宅雑誌やネットを見ていると、 「最低でも2,3社から、相見積もりを取って比較検討、良い条件を引き出しましょう。」 なんてことが書いてありま   

ご縁があって、当社の資材置き場を買ってもらうことになりました。 買ってもらうに当たり、資材置き場に建っている倉庫の中身を空にしなければなりま   

 お客さまに送る「工務店便り」、肉体労働派の我々には、じっと机に向かう袋詰めが地味に辛い作業です。  前回の袋詰めの時、作業補助のアルバイト   

「家を建てよう」から、ちょっと具体的なステップに進むと間取りを考えるようになります。 その時に誰しも一度は通る言葉が「風水・家相」です。 色   

「住まいは、手をかけてあげれば長持ちする。」 なんて、よく聞くかと思いますが、具体的にどこに手をかけてあげればいいのでしょう? ズバリ、「シ   

人間、年を取ります。 年を取ったら家にどのような変化が起こるか分かってきました。 簡単に言うと、2つです。 物を動かすのが億劫になるので、収   

一人で食事をする時の選択肢、今までラーメン一択だったのが、蕎麦も増えてきたのは年のせいでしょうか? ところで、他人事とは思えないネーミングで   

いつも、内装のお打ち合わせで、 「なるべく、色の数を減らした方が良いですよ。」 とアドバイスさせて貰っています。 家電製品、家具、クッション   

サウナが好きすぎて、こんなグループを作ってしまいました。 主な研究内容は、「サウナに入る」です。 第1回研究をしてきました。 場所は今、サウ